移動式 空気除菌脱臭装置 コア・マイスター KOWAELT

公的機関で実証された確かな能力

KM-05

コア・マイスター(KOWA-MEISTER) KM-05は強力な除菌脱臭能力を持ち、キャスター付きで使いたい場所に簡単に移動できる、移動式空気除菌脱臭装置です。

(財)北里環境科学センターで除菌能力を実証済み、インフルエンザなどへの感染防止対策に最適で、さらにアンモニアやホルムアルデヒドの臭いも除去できる脱臭能力があり、医療関連施設保育園老健施設ペットショップなどに幅広く便利にご使用いただけます。

保育園で、歯科医院で、病院で

コア・マイスターの特長

安全な内部除菌方式

汚れた空気、細菌・ウイルスを下から吸い込み、内部で除菌・脱臭をして、きれいな空気を上部から吹き出します

最大毎分6m3の風量で室内の空気を循環させ、埃や細菌・ウイルス、悪臭物質をキャッチ。
装置内部で除菌・脱臭を行い、きれいな空気を吹き出します。

コア・マイスターは室内に特殊なイオンなどを放出することなく、本体内部だけで除菌・脱臭を行うため、安全性が高いことも特長です。

業務用電気集塵ユニットを採用

プレフィルター、集塵ユニット、光触媒フィルター

集塵部には高性能で信頼性の高い高圧電気集塵ユニットを採用。
0.01ミクロン以上の埃や細菌・ウイルスをキャッチします。

フィルター式と比べ長期間に渡って安定した集塵能力を発揮し、また洗浄して繰り返し使えるため経済的です。

紫外線照射と光触媒のダブル効果

紫外線殺菌灯による殺菌作用と光触媒作用

捕集した細菌・ウイルスに紫外線殺菌灯紫外線を照射することで殺菌を行います。

紫外線殺菌灯から照射された紫外線は、集塵ユニットで捕集した細菌・ウイルスを殺菌すると同時に、光触媒フィルターに光触媒作用を起こします。

この時、光触媒フィルター表面で埃やウイルス、悪臭物質が分解され、抗菌・脱臭作用が発揮されます。

光触媒は表面に付着した埃を分解する作用がありますので、その能力を長期間維持することも特長です。

その他の特長

  • 病室など、静かさが必要な場所でも使用できる静音設計
  • 長寿命(約30,000時間)の冷陰極殺菌灯を使用
  • 置き型にも変更可能(メーカーオプション)
  • 脱臭機能を強化したKM-05Sもラインアップ
    (オゾン発生殺菌灯、オゾン分解触媒を使用)

(財)北里環境科学センターで実証! 強力な除菌能力

コア・マイスターは財団法人北里環境科学センターでウイルスの除去性能評価試験と不活化効果評価試験を実施済みです。

  • ウイルスの除去性能評価試験(北生発21_0244号)
  • インフルエンザウイルスの不活化効果評価試験(北環発21_0090号)

実際の使用状況に近い状態で評価試験を行い、効果を確認しました。

ウイルスの除去性能評価試験

室内に浮遊するウイルスをコア・マイスターで除去する試験です。

浮遊菌を99.998%以上除去

試験菌にはウイルスの代用として大腸菌ファージ(ウイルス)を使用。
これは、大腸菌ファージの大きさや形態が病原ウイルスと似ているためです。

試験は10m3の実験用室内に試験ウイルスを浮遊させ、コア・マイスターを実際に運転して実施しました。

結果、30分の運転で浮遊ウイルスを99.9%以上除去したことが確認されました。

コア・マイスターの確かな捕集能力の証明です。

インフルエンザウイルスの不活化効果評価試験

捕集したウイルスをコア・マイスター内部で確実に不活化できるかどうかの試験です。

この試験はコア・マイスターの内部に実際にA型インフルエンザウイルスを入れて行われました。

結果、10分でインフルエンザウイルスが99.9%以上失活していることが確認されました。

以上の二つの試験で、コア・マイスターが室内の浮遊ウイルスを捕集して不活化することが実証されました。

メンテナンスについて
コア・マイスターは集塵ユニットの洗浄・プレフィルターの清掃・脱臭フィルターの交換など定期的なメンテナンスが必要です。長期間メンテナンスをされませんと性能の低下だけでなく、故障や事故の原因となります。
詳しくはお買い求めの取扱店にご相談ください。